シックスネーションズ2018 放送日程を網羅!

シックス・ネーションズ
前回王者のイングランドは、元日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズが率い3連覇を狙う。

また来年日本で開催されるワールドカップの予選プールで、日本と同組となったアイルランドとスコットランドの戦いぶりにも注目だ。

欧州最強を目指す熱き戦い全15試合を生中継!

この記事では、そんなシックス・ネーションズ2018の全放送日程&関連番組をお伝えしています。

シックス・ネーションズ2018 放送日程

まずはシックス・ネーションズの放送日程から。

第1節 ウェールズVSスコットランド 【生】2/3(土)よる11:00~ 【再】2/6(火)午後0:00~ 【再】3/7(水)午前6:00~
フランスVSアイルランド 【生】2/2(金)深夜1:30~ 【再】2/6(火)午後2:00~ 【再】3/7(水)午前8:00~
イタリアVSイングランド 【生】2/4(日)よる11:45~ 【再】2/6(火)午後4:00~ 【再】3/7(水)午前10:00~
第2節 アイルランドVSイタリア 【生】2/10(土)よる11:00~ 【再】2/13(火)午後3:00~ 【再】3/8(木)午前6:00~
イングランドVSウェールズ 【生】2/10(土)深夜1:30~ 【再】2/13(火)午後5:00~ 【再】3/8(木)午前8:00~
スコットランドVSフランス 【生】2/11(日・祝)よる11:50~ 【再】2/13(火)よる7:00~ 【再】3/8(木)午前10:00~
第3節 フランスVSイタリア 【生】2/24(土)午前4:45~ 【再】2/27(火)午後0:15~ 【再】3/9(金)午前6:00~
アイルランドVSウェールズ 【生】2/24(土)午後11:00~ 【再】2/27(火)午後2:15~ 【再】3/9(金)午前8:00~
スコットランドVSイングランド 【生】2/23(金)深夜1:30~ 【再】2/27(火)午後4:15~ 【再】3/9(金)午前10:00~
第4節 アイルランドVSスコットランド 【生】3/10(土)午後11:00~ 【再】3/13(火)午後5:00~
フランスVSイングランド 【生】3/9(金)深夜1:30~ 【再】3/13(火)午後7:00~
ウェールズVSイタリア 【生】3/11(日)午後11:50~ 【再】3/13(火)午後9:00~
最終節 イタリアVSスコットランド 【生】3/17(土)午後9:15~ 【再】3/20(火)午前11:10~
イングランドVSアイルランド 【生】3/17(土)午後11:35~ 【再】3/20(火)午後1:00~
ウェールズVSフランス 【生】3/16(金)深夜1:50~ 【再】3/20(火)午後3:00~

 

お次はシックス・ネーションズ2018の関連番組について。関連番組の再放送もかなりやってくれるみたいです。

 2/2~2/3
ラグビー「シックス・ネーションズ」開幕直前!2017大会ベストマッチ
 ラグビーフランスリーグTOP14

指さし WOWOWなので録画ができるのと、会員専用のオンデマンドを利用すれば外出先からでも視聴できます。

シックス・ネーションズとは?

そもそもシックス・ネーションズとはなんぞや?という方も多いかもしれません。実はわたしもその一人。なので、調べてみました。

シックス・ネイションズ(Six Nations、6か国対抗)は、ヨーロッパの強豪6カ国が参加する国際ラグビー大会。

ロイヤルバンク・オブ・スコットランド (RBS) が冠スポンサーのためRBSシックス・ネイションズとして開催されている。

全勝優勝をグランドスラム、英国・アイルランド勢(ホームユニオン)の中での全勝をトリプルクラウンと呼ぶ。

ウィキペディアより引用

平たくいうとシックス・ネーションズとは、ヨーロッパの強豪6カ国が1回戦当たりのリーグ戦を行って、欧州最強を決める大会ということですね。

1882年に4か国で開催されたのが第一回目で、1910年にフランスが、2000年にイタリアが加わったという歴史と伝統のある大会だそうです。

各国の実力が拮抗しているのでかなり白熱して面白いらしいです。

シックス・ネーションズ2018の見どころは?

「シックス・ネーションズ」は1882年に第1回大会が開催されたラグビーの中で最も古い歴史を持つ国際大会で、イングランド、フランス、アイルランド、イタリア、スコットランド、ウェールズの6カ国で欧州最強の座を争う。前回は、元日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズ率いるイングランドがみごと連覇を果たした。

エディー就任後のイングランドは22勝1敗と絶好調で、今大会最大の見どころは、このイングランドが3連覇を果たすかどうかだろう。

また、2019年のワールドカップで日本との対戦が決定しているアイルランドとスコットランドにも要注目。前回大会でイングランドに唯一の黒星をつけたアイルランドは2017年のテストマッチでも好調で、打倒イングランドの一番手といえよう。

そして、前回大会で3勝2敗と勝ち越し、長い低迷から脱しつつあるスコットランドはダークホースになる可能性を秘めている。他にも、最多優勝38回を誇り地力のあるウェールズ、メンバーほぼ全員を国内リーグTOP14の選手で占め大舞台に強いフランス、2015年大会以来の勝ち星をつかめば優勝戦線を乱す存在となりかねないイタリアなど、どの対戦からも目が離せない。

2017年大会で連覇を果たしたイングランドは、世界のラグビーを統括する団体、ワールドラグビーが選定する世界最優秀選手に2年連続でノミネートされたLOマロ・イトジェとCTBオーウェン・ファレルという2人の大黒柱がチームを牽引する。

そして、派手さは無いもののひとりひとりが着実に仕事をするアイルランドはFLショーン・オブライエンとSOジョナサン・セクストンの主力2人が活躍すれば打倒イングランドが見えてくる。

スコットランドは、2年連続でシックス・ネーションズのMVPに輝いたFBスチュアート・ホッグが豪快なランでチームに勢いをもたらせるか。フランスは突破力に定評のあるNo.8ルイ・ピカモールや、SHアントワーヌ・デュポン、SHバティスト・サランという若い2人の司令塔争いに注目が集まる。

世界トップクラスの選手たちによる白熱の戦いは必見だ。

WOWOWオンラインより抜粋

また2月はシックス・ネーションズだけではなく、NBAやデニスカップなど結構いけてる内容になっています。