グラミー賞2018 放送日程 &再放送&録画まとめ!

第60回グラミー賞の授賞式が迫ってきました。

去年はアデルが5部門受賞で独占状態でしたが、今年はどうなりますかね。

↓こちらの動画よくまとまってやす。

2018年グラミー賞の知っておきたい8つの番狂わせと驚くべきこと

グラミー賞 2018 放送日程

まずはグラミー賞2018の放送日程から。

 【生中継】1/29(月)午前8:30(同時通訳)
 【再放送】1/29(月)よる10:00(字幕版)

案内役:ジョン・カビラ、ホラン千秋、長瀬智也


アメリカ、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンで行なわれる第60回グラミー賞授賞式の模様を、WOWOWが生中継。

注目は最多8部門がノミネートされたビヨンセの夫であるラッパーのジェイ・Z

また日本人では、喜多郎が「最優秀ニューエイジ・アルバム」ノミネート

指さし WOWOWなので録画ができます。

2018グラミー賞のパフォーマンスアーティストは?

グラミー賞といえば一流アーティストたちのサプライズ満点のパフォーマンスが見どころのひとつでもあります。

1/5現在で公式発表されているパフォーマー。
 チャイルディッシュ・ガンビーノ
 レディー・ガガ
 リトル・ビッグ・タウン
 P!NK

第60回グラミー賞関連番組

関連番組も熱く特集を組んでくれています。

 1/14(日)よる11:30
 1/21(日)よる8:30
 1/28(日)午前5:00
 1/29(月)午前8:00

1月は第60回グラミー賞授賞式!洋楽重大ニュース


第60回グラミー賞授賞式の放送を前に、2017年の洋楽シーンをニュース形式でお届け。今回の授賞式をより楽しむための特別番組。

 

 1/27(土)よる8:00
グラミー賞授賞式 60周年スペシャル


2018年1月に60回を迎えるグラミー賞授賞式。その歴史と舞台の裏側を貴重な映像とインタビューで綴る記念プログラム。

年に一度開かれる世界最高峰の音楽の祭典、グラミー賞授賞式は、2018年1月開催分で60回目を迎える。

そこで、過去59回の授賞式を貴重な映像とインタビューで振り返る記念プログラムを放送する。

グラミー賞授賞式といえば豪華アーティストによるパフォーマンスが見どころの一つだが、これまで繰り広げられてきた中からえりすぐりの演奏の映像をお届けする。

また、授賞式のバックストーリーを出席者やスタッフの証言で紹介。きらびやかな式典の舞台裏をつまびらかにしていく。

 

 1/9(火)午前4:00
 1/9(火)よる11:45
 1/11(木)午前6:45
 1/13(土)午前4:30
 1/13(土)午後4:45
 1/14(日)午前11:00
 1/15(月)午前8:15
 1/15(月)深夜3:45
 1/16(火)深夜1:45
 1/17(水)午前8:00
 1/18(木)午前8:40
 1/26(金)午前9:45
 1/27(土)午前7:15
 1/27(土)よる9:45
 1/28(日)よる6:15
第60回グラミー賞授賞式 ノミネーション情報


現地ニューヨークから独占生中継する世界最高峰の音楽の祭典「第60回グラミー賞授賞式」。主要4部門を中心としたノミネーション情報をお届けする。